AEDを使用した実例

AEDが救えた命と救えなかった命

松村邦洋さんの場合

2009年3月、お笑いタレントの松村邦洋さんは東京マラソンに参加し、スタートから約15kmの地点で急性心筋梗塞による心室細動で倒れ、心肺停止となりました

 

伴走していた国士舘大の医療救護スタッフが速やかにAEDや蘇生処置を行い、そのスムーズな処置のおかげで松村さんは入院の末に回復できました

 

同大の救護スタッフは松村さん以外にも心肺停止に陥った男性ランナーにも同様の処置を施し、命の危機から救っていました。このように、心停止状態に陥ってもすぐに適切な処置を施せば回復できることが分かります。

 

松田直樹さんの場合

2011年8月、サッカーの元日本代表、松田直樹選手が練習中に心室細動で倒れました。現場にいた同僚が管理事務所に行きましたが、そこにはAEDはありませんでした

 

松田選手が普段練習に使っていたグラウンドにはAEDがありましたが、その日はたまたま普段とは違うグラウンドで練習をしていました。心停止から15分後に到着した救急隊員の懸命の治療も虚しく、松田選手は亡くなってしまいました

 

AEDがあったら必ず助かったとは言い切れませんが、AEDがあれば違った結果になったかもしれないと考えるとやりきれない気持ちになってしまいます。
このような悲しい事故が二度と起こらないようにAEDの環境を整えていくことが私たちが今できることではないでしょうか。

 

AED本体と消耗品にかかる費用の見積もりはコチラ

 

お見積もりはこちら 

 

関連ページ

AEDの使い方と使用時の注意点
AEDを使用する機会は滅多にありませんが、正しい使用方法を身につけておくことは大切です。ここでは、AEDの使い方と使用時の注意点について紹介しています。
AEDの値段は?
AEDを入手するにはいくら必要なんでしょうか?AEDは本体部分と定期的に交換が必要な消耗品部分とに分かれます。また、AEDを収納するために収納ケースも必要になってきます。
AEDを使用した時の生存率は?
AEDを使用した時としなかった時では、どれくらい生存率が変わってくるのでしょうか?心室細動から正常なリズムに戻すためにはAEDを使うしか方法はありません。
AEDの普及状況は?
先日、山形県の野球部の練習中に心室細動が原因で亡くなりました。AEDは校舎内にあったそうですが、すぐに使えないとの判断で救急車を待ったようです。これではAED設置の意味がありません。