自動販売機にかかるお金

自動販売機設営に必要な費用は?

自動販売機設営に必要な費用

フルサービス方式の場合、自動販売機を設置するためにかかる費用は基本的にゼロです。
個人が負担するのは月々の電気代だけになります。電気代は、夏は約3千円、冬になると少し高くなり約5千円です。空き缶の処分、商品の補充、メンテナンス等は全てメーカーが行うため、自動販売機を設置してしまえば、後は何もしなくて良いです。

 

セルフ方式(自販機、商品の購入からメンテナンスまで全て自分で行う)では、まず自販機本体を入手しなければいけません。安く済ませたい場合はネットオークションがオススメですが、心配だという方は、直接業者から購入することもできます。安いものは10万円台から、最新の高機能なものだと150万円くらいです。

 

商品の仕入れは利益を出すために重要になってきます。
具体的には、
・学生が多い ー 炭酸飲料を増やす
・女性が多い ー 水やお茶を増やす
・オフィスが近い ー コーヒーを増やす等
しっかりとマーケティングをしないと赤字になってしまいます(自動販売機で稼ぐ)。

 

お見積もりはこちら 

関連ページ

自動販売機を設置してお小遣い稼ぎ
自動販売機を設置し、売上の本数に応じて収入を得ることが出来ます。方法としては2種類あって、一般的なフルサービス方式と全部自分で行うセルフ方式があります。
自動販売機に置いたら売れる商品は?
自動販売機を設置したけど何を売れば良いのか分かりませんよね。そんな時に立地別やメーカー別に売れる商品がありますので是非参考にしてください。
自動販売機の設置場所を探すアルバイト
自動販売機の設置場所を探すアルバイトがあります。条件を満たせばボーナス20万円の支給も。 どんな場所が自動販売機の設置場所にふさわしいでしょうか?